中央地方全競馬場スピード指数投票ソフト RH SPEEDERブログ

中央地方全競馬場スピード指数投票ソフト「RH SPEEDER」について、利用方法などのサポート情報や、地方競馬全般の話を更新していきます。

カテゴリ: 馬券勝負

RH SPEEDERを使って10万馬券を当てるには、マルチ「1着ながし」をお勧めします。この方法で11/8園田11Rで10万馬券を当てています。

園田11R出馬表

全競馬場スピード指数研究会もさらに買い目を絞っていますが的中させています。絞ち方につきましては後日又説明します。
園田11R

ちなみにこの方法で大井11Rも当たっています。こちらは17万馬券でした。
大井11R出馬表

さらに大井12Rも的中です。こちらは9万馬券でしたが
大井12R出馬表.JPG

「ながし」馬券を指定して「高指数馬」ボタンを押すと指数1位馬(青色)が軸馬にチェックされ、相手に指数上位25%以上(赤色)が相手馬が自動的にチェックされます。

北海道2歳.JPG


楽天口座1107


全競馬場スピード指数研究会は、無料でソフトウェア提供、馬場差算出を行っています。全競馬場スピード指数研究会の運営費はどこから出ているのでしょうか?答えは馬券です。「精度の高い馬場差を算出する」⇔「馬券で儲ける」という「好循環」によって運営されています。
しかしスピード指数を使えば毎日確実に儲けられる訳ではありません。当たり前ですが、大きく儲かる時もあればその逆もあります。ではトータルでプラスにするにはどうすればいいのでしょうか?小さく負けて、大きく勝てばいいのです。
馬券で負ける理由は約25%の控除率にあります。ですから負ける確率を下げるには、控除率が低い時に大きく賭け、控除率が高い時に小さく賭ければいいのです。控除率を低くする方法なんてあるのか?一つはキャリーオーバーが発生している時のWIN5。もう一つは、ポイント還元率が高いレースだけを買うことです。
現在は楽天イーグルスの優勝でポイント還元率が高い状態が続いていますが、このようなチャンスに大きく賭けることがトータルでプラスを出すためには必要となります。
楽天口座


このページのトップヘ